Balderdash#blog : GANTZ 実写映画化決定

2009年10月08日

▽ GANTZ 実写映画化決定

GANTZ 実写映画化決定・・・ 

玄野 計:二宮 和也
加藤 勝:松山ケンイチ

2011年に公開だそうで。

[ GANTZ(ガンツ) ]

以下公式発表文

時代がついに追いついた!
04年のTVアニメ放映を経て、熱望する声が上がりながらも、映像化困難な作品としてなかなか実現できなかった「GANTZ」完全実写映画化がついに決定。
主演には人気実力ナンバーワンの2大キャストが初共演。
「硫黄島からの手紙」で世界的な評価を受け映画出演へのオファーが殺到する中、満を持して「GANTZ」に挑む二宮和也と、デスノートの"L"、を始めとした特異なキャラクターを演じきり、直近では「ノルウェイの森」の主演を務め、同じく世界から注目される松山ケンイチが、極限状態での人間ドラマと自らの肉体を駆使しての超過激なアクションを披露する。
監督にはアクション映画からラブストーリー、最新CGアニメまで、幅広いジャンルで活躍する佐藤信介。高い身体能力を要する生身のアクションと最新CG技術の融合、リアルな東京を鋭く切り取ったセットでの爆破や斬新なカメラワークによる映像美を、ドラマ、アクション、CGすべてに高い知識と実績を持つ佐藤監督が作り出す。
日本トップクラスの才能と『デスノート』・『20世紀少年』を成功させてきた日本テレビ・プロデュースチームがタッグを組んだ、前後編2部作の超ビックプロジェクトがついに始動する。

>>WEBカテゴリー[ ニュース ]

あまり漫画は読まないタチなんですが、GANTZは結構前から読んでます。
それこそ連載始まって「ねぎ星人」戦っている辺りからGANTZ知りました。

まぁ知ったのもたまたまなんですけどね。

それからは大体かかさず読んでるくらい好きなんですが、
このミュース聞いての感想、

「あー・・・・、マツケンかぁ・・・・、つか玄野が二宮・・・・無いなぁ・・・」

ってのが率直な感想。

キャスティングの衝撃度は
こち亀の両さんが香取慎吾だったくらいの「ヤバイな・・・」みたいな感じ。

マツケン・二宮ファンには申し訳ないけど、
GANTZファンなら少なくとも「おぉ、ナイスキャスティング!」とは思わない気がします。

てか、

そもそもの「GANTZ実写化」が一番大きなミスなんですけどね。

なんでもかんでも実写化するのはやめていただきたい・・・。

GANTZ - ガンツ - リアルフィギュア 全2種セット
タイトー
売り上げランキング: 45487


>>[ ニュース ]関連人気blog

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://takenoko.jp.land.to/mt/mt-tb.cgi/193

[ ニュース ]に関連する記事

コメント

もう、ない事しか出てこないのかねぇ・・・
今の殆どのドラマだって、漫画原作とか普通だし。

攻殻すら実写ってねぇ・・・・・・・・・・・・・・

コメントする