Balderdash#blog : 今更ながらDV-AVIキャプチャ

2010年05月10日

▽ 今更ながらDV-AVIキャプチャ

今となってはデジタルビデオカメラもHDDやメモリータイプが主流ですが、
うちは子供が産まれるのに合わせて買ったのが当時の安定機種SONYのDCR-PC350でした。

この機種は当初ヨン様がCMしていたことで、ヨン様カメラとか言われてましたが、
機能的・値段的には「無難」な機種で当時よく売れてました。

コイツが記録メディア=miniDVテープ採用の機種なんですが、買ってから今までとくにはキャプチャ(パソコンへの取り込み)は考えず今まで使用していました。
編集してDVDにして誰かにあげるとかもありませんので、テープのまま残しておけばそれでいいだろうと。

世のお父さん方はどのくらいの頻度でカメラを使うのか分かりませんが、
今のところ、うちは年に60分テープを1本~1本半程度しか撮っていないので、実際5年でまだ8本程度の状態。
去年辺りから今主流のAVCHDなんか気になって買い換えようかなぁと考えていたんですが、
ふと思ったのが、今もっている機種壊れたら、撮り貯めた思い出も再生できないなぁ・・・と。

 

じゃぁ、とりあえず今まで撮った映像を保存しておこうということで、

DV-AVI形式でのキャプチャに今更取り掛かってみました。


>>WEBカテゴリー[ 雑記 ]

いろいろと仕様とかわかんないので調べまくったら、なるほどややこしい(笑)
AVCHDも厄介らしいですが、これもこれでなかなか面倒。

誰もが考えるDVテープのキャプチャーと保存の傾向として見るのが、

・DVテープからパソコンにキャプチャ
・劣化させたくない
・ファイル内部に隠されている撮影日付や時間を残したい
・撮影日時をキャプチャしたファイルに反映したい
・高価なソフトは使いたくないので安価か無料。
・編集してDVDにしたい

とまぁ、こんな感じ。

ただキャプチャだけだと、大体の動画編集ソフトで可能なんですが、
キャプチャした時点でどういった状態かがポイント。

簡単に言うと、60分キャプチャして、
・60分DVテープを丸々1つのファイル
・撮影日時等の切り替えポイントで分割して複数のファイル

の2種類。

よく初心者用にお勧めされているキャプチャ方法の、
WindowsにインストールされているWindowsムービーメーカー(Windows7はWindows Live ムービーメーカー別途用意)を利用すると、丸々1つのファイルとなります。
(取り込んだムービーメーカー上では撮影日時等で分割されて表示されます)
撮影日時こそこのソフトでは取り出せませんが、キャプチャしたファイルにきっちり撮影日時等保存されているので、キャプチャして保存、分割編集は後日・・・・という使い方でも問題なさそうです。
保存もWidows標準のDV-AVI形式なので、どの編集ソフトでも使える。
とっつきやすさとその後の汎用性は◎

有名どころのVideoStudio(最新のX3)の体験版使いましたが、これは分割か丸々かを取り込み時に選べます。
またビデオから取り込みに限り、後の編集用の撮影日時の字幕も作成できます。
パッと見この機能が良さそうに思って試しましたが、分割ファイルはキャプチャした時の日付+連番となるので、
あまり分割のメリットはなさそうです。
字幕の出力もしましたが、イマイチ痒いところに手が届かない感じ。
初心者向けという点では○かも知れませんが、保存目的の自分には×。
正直、字幕の編集も、昔少しだけ使ったMediaStudioの方が編集しやすかったです。
自動で分割してくれるのは◎。
一本のソフトで編集までしたい、こだわり度が中級の人はコレかな。

DV編集とか検索していると出てくるのがArea61.NETさんのシリーズ。
実はここにたどり着くのにVideoStudioとか試した後だったので、もっと早く知っとけば良かったと思いました。
キャプチャだけなら「Area61 DVビデオキャプチャ」で上等。
形式は丸々1本タイプ。キャプチャしたDV-AVIにも撮影日付は残されます。 
設定次第で、撮影日時のファイル名「○月○日-△月△日.avi」等にできます。この点は非常に欲しかったところ。
すっきりとキャプチャできますが、どうもビデオカメラによっては不具合があったりするようなので、安心度は薄いかも。
という事で、万人向けではないかもです。
フリーソフトな点とすっきりキャプチャファイルがまとまる点で◎。

分割ソフトとしての候補は上記ソフトの姉妹品(?)の「Area61 DVビデオタイマ」がありますが、
自動分割機能は撮影日時で分けてくれて非常に便利なのですが有償
なので、人により好き嫌い出るかと思います。
基本的にこのソフトは日時を読み込んで映像に載せる機能のソフトらしいですが、
ザックリな日時の載せ方設定しか出来ないので自分的には微妙なソフトです。

カット自体は編集ソフト(VideoStudioX3では確認)でも分割して読み込みが出来るので、
編集が必要なときにまた考えよう。

 

結論

DVテープのキャプチャ保存だけなら「Area61 DVビデオキャプチャ」を使って丸々1本「撮影日時.avi」にしておくと楽。
その際ついでにサムネイル作っておくとまとめて中身が見やすい。
または汎用性考えるとWindowsムービーメーカーで抜き出し保存。


>>[ 雑記 ]関連人気blog

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://takenoko.jp.land.to/mt/mt-tb.cgi/194

[ 雑記 ]に関連する記事