Balderdash#blog : msi N460GTX HAWK

2010年09月29日

▽ msi N460GTX HAWK

いろいろ賛否両論、巷で噂のmsi N460GTX HAWK購入してみました。

4526541091018[1].jpg

N460GTX Hawk - エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
http://www.msi-computer.co.jp/products/VGA/N460GTX_Hawk.html

まぁそもそもはFF14用の購入なんですが、
以前から使っていたグラフィックカードはZOTAC GeForce 9600GT - 512MB
これでもオープンβや正式サービスもそこそこ動いたのですが、設定落としながらやってたのでちょいちょい役不足感が。

また、少し前にモニターもMITSUBISHI RDT1711VからMITSUBISHI RDT232WX-Sへと切り替えたので
スペックアップしてみたという感じです。

とりあえず4gamerにもレビューはあるんですが、自分のスペックでFF14ベンチがどれだけ変わるのかやってみました。

参考[4Gamer.net ― OCでコア1GHzを実現可能!? MSIのGTX 460カード「N460GTX Hawk」に“活入れ”してみる(GeForce GTX 400) ]


>>WEBカテゴリー[ 新発売 ]

まず、自分のところの簡単な構成。

OS:Windows7 x64 Ultimate
電源:ANTEC SONATAIII付属 EARTHWATTS 500W
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Quad  CPU   Q9450  @ 2.66GHz
M/B:ASUS P5K-E
Mem:UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800

ここにさっきのグラフィックカード、ZOTAC GeForce 9600GT - 512MBが乗っかっていました。

ドライバは当時使っていた、「GeForce Driver 257.21」での計測

設定はLowモード

ffxiv-9600gt-m.jpg

HAWK導入前にいったん、ドライバを最新の「GeForce Driver 260.63 Beta」

このドライバは、FF14にも設計をおいて機能しているとかなんとからしく、ベンチスコアが良くなるといわれてました。

なので本当かどうかのチェックで交換前にドライバだけ最新にしてみたというテストです。

ffxiv-9600gt-260-m.jpg

微妙ですが、上がってます。
ベンチ中画面見ていましたが、グラフの揺れは明らかに波うち具合が下がっています。

ベンチ回した方ならわかると思いますが、200の差は意外とでかいです。

で、本命のmsi N460GTX HAWKです。

ドライバはもちろん最新の「GeForce Driver 260.63 Beta」です。
ちなみにオーバークロックはしていませんが、Afterburner2.0導入済みの計測です。

ffxiv-GTX460-m.jpg

おぉ。

倍までとは行きませんが、上等です。

実際のゲームでも明らかにレスポンス良くなりました。
特に、採集するときの周りの描画によって微妙に変わるレスポンスの悪さが気になっていましたが
これに換えたことによってタイミングは合わせやすくなりました。

オーバークロック前提のモデルなのでまだまだ余裕はありますが、当面は標準で。(標準でもクロック上がっていますので)
とりあえずはFF14自体がもっと最適化されて軽くなればいいんですが、当分はこれで戦えそうな気がします。


>>[ 新発売 ]関連人気blog

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://takenoko.jp.land.to/mt/mt-tb.cgi/195

[ 新発売 ]に関連する記事