Balderdash#blog: 携帯 アーカイブ

2007年10月17日

▽au 秋冬モデル8機種

auの2007秋冬モデル発表です。

特筆すべき点は、Bluetooth採用機種が増えたのと
次世代モニタの有機ELを採用した機種が増えたというところ。

ケータイWatch "au、秋冬モデル8機種を発表"
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/36718.html

 KDDIおよび沖縄セルラーは、秋冬モデルとして「W56T」「W54S」「W54SA」「Woooケータイ W53H」「W55T」「W53K」「A5529T」「簡単ケータイ A1407PT」の8機種を発表した。
11月中旬以降、順次発売される。
 このうち、「W56T」「W54S」「W54SA」の3機種は、パソコン向けの音楽配信サイト「mora for LISMO」からの楽曲のダウンロードに対応。
これら3機種は、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsでデータ通信が行なえるEV-DO Rev.Aをサポートしている。
KDDIの統合プラットフォーム「KCP+」対応で、待受画面にさまざまな情報を表示させられる「au one ガジェット」も利用できる。

  なお、KDDIでは、東京・原宿のKDDIデザイニングスタジオ(Kスタ)で、今回発表した新モデルの特別展示を行なう。
展示期間は10月17日~10月30日。
W56T、W54S、W54SAを除く新モデルが、1階エントランス付近に展示される。
INFOBAR 2については、10月31日から実機が展示される予定。

続きを読む・・・

2007年02月14日

▽「携帯でYouTube」が可能に?

「携帯でYouTube」が可能になる日もそう遠くはない?

 Adobe、Flash Lite 3のFLV対応を発表しました。

携帯でYouTube」が可能に Adobe、Flash Lite 3のFLV対応を発表
参照元CodeZine

 Adobeは12日、スペインのバルセロナで行われている3GSM World Congressで、
次期Flash Liteの「Flash Lite 3」が、Flashビデオ(FLV)をサポートすることを発表した。
 「Flash Lite」は携帯などのモバイル端末向けFlashプレイヤー。
現在リリースされているのは「Flash Lite 2」で、これはFlash Player 7をベースとしている。
 今回発表された内容によると、2007年前半にリリース予定の「Flash Lite 3」では、
Flashビデオをサポートし、「ダウンロード可能なビデオクリップ」
「ストリーミングビデオ」「Flashに基づくユーザインターフェイスによるアプリケーション」
「壁紙」「スクリーンセーバー」などを可能にするという。

  「Flash Lite 3」は、「Symbian S60 v2/v3」「Qualcomm BREW 2.x/3.x」
「Microsoft Windows Mobile 5」などを含む幅広いプラットフォームに対応。
解像度やコマ数など、既存Flash Playerとの互換性は不明だが、
Adobeは「ユーザーはYouTubeやMySpaceなどのサイトから動画を見ることができるようになる」としている。

続きを読む・・・

2006年12月15日

▽W44S 機種変

いろいろ調べたらとっくに機種変2年以降扱いになっていたので本日行ってきました。

18日で25ヶ月目なんだけど、
日数関係なくて12月頭から25ヶ月目扱いとのこと。

しかも機種変の場合料金設定が24ヶ月目から3年目の料金だから11月から出来たと言うこと。

なんだ、あのauショップのねぇちゃん嘘つきやがった。

 

まぁ、それはもうどうでもいいんですが。

W44Sいろいろデータの点で謎が多い。
メモリースティックのせいなのか最近の機種の統一なのか、
前機種とフォルダが共有されていない模様。

少し戸惑っています。

続きを読む・・・

2006年12月11日

▽W44Sに入れるメモリースティック一考

W44S発売しましたね。
皆さん購入しましたか?

私はいろいろあってまだですが、すでに商品はお店に入荷という連絡を受けてます。
あぁ、早く使いたいんですけどね。

さて、W44Sはソニーエリクソン機種なので当然外部メモリーはメモリースティックなんですね。
ソニー製品しか使わないメディアなので、正直使いにくいことこのうえなしデス。

メモリースティックにも一応歴史がありまして、
もともとはこんなに小さくなかったんですね。

現在はメモリースティックProDuoってのが主流で、以前のメモリースティックより小さいのが「Duo」です。
Proというのは規格が上位を示しているもので著作権保護等のコンテンツに対応しているということですが、
現在は大体「Pro」規格なのであんまり気にするほどでもないです。

単純に、「Pro」「Duo」のついたメモリースティックを買えばよいということになります。

W44SもPSPもこの規格になっております。

続きを読む・・・

2006年11月27日

▽W44S

現在の携帯、W21CAという2年前のモデル。
動画やら音楽やらに強く、カメラの性能も申し分なくずっと使っておりましたが、
1年周期で訪れるバッテリー気になる症候群で、機種変更をいつも検討していました。

先週の木曜日にネットしてると、
見たことのない携帯がauの冬モデルにラインアップされていました。

さて、冬は3機種発表だったのに?
と思い、いろいろ調べているとソニーエリクソン製のW44Sというモデルでした。

sa_ss3.jpg

秋にW43Sという機種が出たばっかりで来年のW5*シリーズにしか期待抱いてなかったわけですが、
これが今の機種から変更するには満足なスペック。

早速金曜日にショップに足を運び調べてきました。

続きを読む・・・

2006年10月29日

▽今更ながらモブログ

携帯でも見れるように改造中です。

別に携帯でも見れなくてもいいんですが、
当の本人が見たいからデス。

まぁ、これも勉強のひとつということですわ。はい。

続きを読む・・・

▽キャリア変更先ソフトバンクがトップ

9372_c350.jpg

変更先、ソフトバンク首位 “通話・メール無料”うけ マクロミル調査

 インターネット調査会社のマクロミルは27日、携帯電話の番号ポータビリティ制に関する意識調査結果を公表した。
同制度を使うと回答した人は5・4%にとどまり、24日の制度開始直前に行った前回調査(6・9%)から微減。

一方、制度利用希望者に変更先の携帯会社を尋ねたところ、ソフトバンクモバイルが43・6%に上り、
KDDI(au)の30・9%、NTTドコモの9・1%を引き離した。 
前回調査時はKDDIが52・2%、ドコモとソフトバンクがともに18・8%だった。

ソフトバンクが首位に立ったのは、同社の携帯間では通話とメールを原則無料とする新料金体系が、
利用者の高い関心を集めたためとみられる。 
マクロミルは制度利用希望者が伸び悩んだ理由について
「ソフトバンクの発表を受けて、各社の展開を見極めようとする利用者が増えているようだ」と分析している。 

調査は25、26日の両日、15歳以上の携帯利用者を対象に行い、有効回答は1030人。

ソフトバンク携帯、通話定額制 孫社長「大人になりきれなかった」-ビジネスニュース:イザ!

「予想外割」「新スーパーボーナス」の発表を受けて一気に人気が高まったソフトバンクと言うところでしょうか。

しかし、通話料・メールともに0円広告の「予想外割」にしても
26日発表された新規・機種変更ともに0円の「新スーパーボーナス」も
ある意味、保険会社的な戦法。

これ見たときあまりの広告のひどさで訴えられないのか非常にワクワクしてるんですが、
逃げ切れると思ってるのですかね・・・孫シャチョー。

続きを読む・・・