Balderdash#blog: ニュース アーカイブ

2009年10月08日

▽GANTZ 実写映画化決定

GANTZ 実写映画化決定・・・ 

玄野 計:二宮 和也
加藤 勝:松山ケンイチ

2011年に公開だそうで。

[ GANTZ(ガンツ) ]

以下公式発表文

時代がついに追いついた!
04年のTVアニメ放映を経て、熱望する声が上がりながらも、映像化困難な作品としてなかなか実現できなかった「GANTZ」完全実写映画化がついに決定。
主演には人気実力ナンバーワンの2大キャストが初共演。
「硫黄島からの手紙」で世界的な評価を受け映画出演へのオファーが殺到する中、満を持して「GANTZ」に挑む二宮和也と、デスノートの"L"、を始めとした特異なキャラクターを演じきり、直近では「ノルウェイの森」の主演を務め、同じく世界から注目される松山ケンイチが、極限状態での人間ドラマと自らの肉体を駆使しての超過激なアクションを披露する。
監督にはアクション映画からラブストーリー、最新CGアニメまで、幅広いジャンルで活躍する佐藤信介。高い身体能力を要する生身のアクションと最新CG技術の融合、リアルな東京を鋭く切り取ったセットでの爆破や斬新なカメラワークによる映像美を、ドラマ、アクション、CGすべてに高い知識と実績を持つ佐藤監督が作り出す。
日本トップクラスの才能と『デスノート』・『20世紀少年』を成功させてきた日本テレビ・プロデュースチームがタッグを組んだ、前後編2部作の超ビックプロジェクトがついに始動する。
続きを読む・・・

2008年09月02日

▽新型PSP「PSP-3000」の発売日&価格が決定

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは本日(9月2日)、画面の高画質化や、マイクの標準装備をウリとする新型プレイステーション・ポータブル「PSP-3000」を、2008年10月16日に発売すると発表した。
価格は1万9800円(税込)。 
本体カラーには、「ピアノ・ブラック」のほか、新色となる「パール・ホワイト」「ミスティック・シルバー」の計3色が用意され、今後はほかのカラーモデルも発売予定となっている。
 また、メモリースティックPROデュオ、専用ポーチ、ハンドストラップ、クロスなどを同梱した“バリューパック”も、税込み2万4800円で同日発売予定だ。

ついに日本国内版も正式発表されました。

液晶の質が上がって、内蔵マイクが追加ということで値上がりが予測されていましたが、
値段に関しては現状維持。
性能上がった分だけお得になるでしょうか。

続きを読む・・・

2008年06月18日

▽PS3の40GモデルもPS2ソフト互換の可能性

PS3の40GモデルもPS2ソフト互換の可能性?

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080618_ps3_ps2/

http://playstation.ingame.de/content.php?c=79310&s=429

ソニー、40GBモデルの新型PS3にもアップデートでPS2との互換性を搭載か この記事によると、10月に行われるPS3のアップデートで、
40GBモデルの PS3にもPS2との互換性が提供されることをアメリカのソニーのディーラーが 明らかにしたそうです。
互換性の提供について、事実であるかどうかは保証されていませんが、
初期のPS3がPS2に搭載されているCPU「Emotion Engine(EE)」とグラフィックチップ 「Graphics Synthesizer(GS)」を搭載することで実現していたPS2との互換性を、
EEとGSを使わずにソフトウェアで実現できるようにしたとのこと。
もしこれが本当であればユーザーにとってかなり喜ばしい話ですが、
これまでにも PS3がネットなどで「絶対対応できない」と言われていた低価格なBlu-rayメディア 「BD-R LTH」にファームウェアのアップデートで対応したことなどを考えると、
あながちありえない話でも無いのかもしれません。

記事読む限りでは、PS3の40Gにはハード的にPS2互換チップを乗せていないので、
かわりにソフト、つまりエミュレーターをPS3に乗せPS2ゲームを動かしてしまおうと言う事のようです。

以前にソニーサイドがエミュレーターのプログラマーを募集していたので
もしかしたらこの為だったのかもしれませんね。

あくまで噂の域ですが、これは非常に楽しみかもしれません。

続きを読む・・・

2008年01月21日

▽Friio 再販

自分が購入した11月中旬(3回目)の販売からやっと再販です。

3回目の時にスクリプト等で不正購入した人やオークション転売組みもいたようで、
今回はその辺の対応をした販売が予想されます。

今回の再販が初挑戦という方も多いみたいで、PayPal使っての購入には不安があると思います。
過去に自分が書いた記事がありますので、参考にしていただいて良いと思います。

※PayPal等を記載した過去記事
Balderdash#blog : friio購入

とはいうものの、購入方法は今後の公式アナウンスを熟読するのが一番ではあります。

公式
http://www.friio.net/
http://www.friio.com/

 

続きを読む・・・

2007年12月28日

▽Friioと地デジの行く末は未解決

総務省 情報通信審議会は27日、「デジタル・コンテンツの流通の促進等に関する検討委員会 第30回」を開催した。

 

法制度によるデジタル放送の著作権保護を検討開始:Impress Watch

地デジ:番組コピー何度でも 非正規チューナー出回る - 毎日jp(毎日新聞)

コピー制御無反応機対策,制度的エンフォースメントなどの検討状況を報告:ITpro

デジタルコンテンツの流通の促進等に関する検討委員会 (第30回):まるも製作所

 

そのスジの人にはかなり興味深いニュースでした。

まぁ自分は詳しいことは知らない人間なので「結果」が知りたかっただけ。

この場合、規制、改正等の「結果」は出ていないご様子ですね。

続きを読む・・・

2007年12月04日

▽IT media - Flash PlayerがH.264に正式対応

 米Adobe Systemsは12月4日、「Flash Player 9」をH.264に対応させるアップデートをリリースした。
このアップデートは、コードネームで「Moviestar」と呼ばれていたもの。
ビデオ圧縮規格H.264のサポートのほか、High Efficiency AAC(HE-AAC)サポート、
ハードウェアアクセラレーション、主要OS・ブラウザでの高解像度ビデオのフルスクリーン再生機能なども提供する。

  Flash Player 9の最新アップデートはAdobeのサイトからダウンロードできる。

  またAdobeはこの日、メディアサーバソフト「Adobe Flash Media Server 3」ファミリーも発表した。
ビデオのライブ配信やストリーミング配信のための「Adobe Flash Media Streaming Server 3」と
カスタマイズされたビデオストリーミングサービスやマルチウェイソーシャルメディアアプリケーション向けの「Adobe Flash Media Interactive Server 3」がある。
いずれもサーバ当たりのストリーミング量が従来の2倍になっており、H.264、HE-AACをサポートする。
携帯向けの「Adobe Flash Lite 3」への録画済みビデオあるいはライブビデオのストリーミングにも対応する。

  Flash Player 9とFlash Media Server 3を組み合わせることで、高精細ビデオをオンラインで配信できるとAdobeは発表文で述べている。

以下略

また一歩Flashの歴史が進みました。
YouTubeやニコニコ動画のようなFLV(Flash Video)の動画ストーリーミングサイトがメジャーとなったのも
FLV形式のおかげではないでしょうか。

続きを読む・・・

2007年08月15日

▽[4Gamer.net] DirectX 10対応グラフィックスカードはあと半年でお払い箱に?

非情なニュースにユーザー右往左往。

DirectX 10対応グラフィックスカードはあと半年でお払い箱に?
http://www.4gamer.net/news/history/2007.08/20070814174330detail.html

 2007年8月5日からの週に米国サンディエゴで行われた「SIGGRAPGH 2007」の会場において、
Microsoftの技術者が
「DirectX 10.1(=Direct3D 10.1)に現状のDirectX 10対応GPUは対応できない」
と述べたとされる報道が海外で少しばかり波紋を呼んでいる。

<中略>

ただ,MicrosoftはDirectX 10以降、仕様の一貫性を重視する方針を打ち出しており
DirectX 10.1で“新しい仕様で一貫される”ことになる以上、
既存のDirectX 10対応GPUがDirectX 10.1の仕様に対応できないのは、いわば当たり前の話。
この件に関する4Gamerの取材にNVIDIAも
「Microsoftが発表した内容のとおりです」
と簡潔な回答を寄せるに留まっており、とくに驚くには値しない

続きを読む・・・